クリーン手袋 製造工程










コンパンディング(Compounding)
手袋の原材料を貯蔵槽に蓄え、特別の配合によりゴムラテックスを作製する。
ディッピング(Dipping)
手袋の金型を配合ゴムラテックスに浸漬して、金型表面に配合ゴムラテックスを付着させ、これを乾燥させてゴム皮膜を作ります。
リーチング(Reaching)
浸漬して作成したゴム製品を温水中に所定の時間漬けて、ゴム製品中の可溶性非ゴム分を除去することです。
塩素化
本来のゴムラテックスは、ベトベトしているので塩素化でスムーズにする。Tackyの程度は、塩素濃度により調整する。
リンシング(Rinsing)
リーチング後の製品を仕上げの為の水洗処理です。
洗浄(DI Washing)
乾燥(Drying)
梱包(Packing)